top of page
  • Instagram
  • Facebook

「赤津窯の里めぐり」では、愛知県瀬戸市の赤津エリアにある窯元や陶芸家が工房を開放しています。ほとんどの参加店が徒歩圏内にあるので、おさんぽがてらごゆっくりとお楽しみください。

赤津窯の里めぐり

〔開催日〕2022年11月12日(土)13日(日)

〔時間〕9時〜16時

〔会場〕愛知県瀬戸市赤津町周辺

〔主催〕赤津 窯元まわし会

〔お電話〕0561-82-3255(赤津窯元まわし会事務局 / 喜多窯 霞仙内)

散策マップ

散策マップをご用意しています。すべての窯元でご用意しているので、はじめに立ち寄った工房で手に入れることができます。

オモテweb用.jpg

​近隣の飲食店

​飲食店の場所は、マップをご参考にして、お探しくださいね。

◎お食事処 一楽  8日(日)11時半〜14時

◎喫茶 ブリック    両日営業

◎うなぎのふじ川 両日11時半〜14時

​◎カフェ PuPucafe 両日営業

◎やおや 八百大  両日営業 五目飯テイクアウト

アクセス

会場の赤津エリアは、最寄駅の尾張瀬戸駅から約4kmです。バス、もしくはタクシーでのご来場がおすすめです。

東海環状自動車道のせと赤津ICを降りてすぐ。駐車場は今回、赤津焼会館が使えません。「長曽元窯 三陶」(30台)に変更します。

※各窯元指定の駐車場にお停めください。

名鉄瀬戸線尾張瀬戸駅下車。隣接する名鉄バス ③乗り場から赤津行きに乗り、大松下車。(所用時間 約8分)

※11/12(土)、13(日)の二日間に限り無料回遊バスが出ます。

詳しくはこちらから→無料回遊バス時刻表

赤津

方面行き

尾張瀬戸駅行き

尾張瀬戸駅から赤津町へは約3.5kmです。1.031Kmまで450円、231mまでごとに80円 ※目安の料金は約1,500円(マルセタクシー栄交通など)

bottom of page